上田地域産業展

株式会社ガリレオ
株式会社ガリレオ
会社概要 太陽光発電の未来を見据えたさまざまな挑戦
会社PR ガリレオは2015年5月に長野県上田市で初となる水田上のソーラーシェアリング(営農型太陽光発電設備)を設置しました。
農業委員会からの一時転用許可取得等、経験豊富なスタッフがお客様のお手続きも最大限にサポートします。
URL http://www.galileo.co.jp/

新しい農業の形 ソーラーシェアリング

農地の上に架台をつけて、上部で太陽光発電を行い、太陽光パネルの下で農作物を育てるシステムが、ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)です。植物には「光飽和点」というものがあり、ある一定以上の照度の光は光合成には影響を与えません。農業と自然エネルギーの両立により、農業収入と売電収入を同時に得られる、新しい農業のかたちとして注目されています。

ガリレオのソーラーシェアリングは独自の制御システムを用いて効率的な発電を実現します。各種センサから取得したデータをもとに、作物に最適となる光量を計算し、太陽光パネルの角度を自動で制御します。

株式会社ガリレオ
住所 〒386-0027 長野県上田市常磐城 5-3-14
担当者 金井順弥
ウェブ会議対応 zoomミーティング対応可


お問い合わせはこちら






企業一覧に戻る